車のバッテリー調べま専科

"早速ですが、疑問を感じませんか?本当にゴミがフィルターで止まって空気だけが集塵機から出ているのか?と。
家庭用の掃除機は細かいハウスダストを振り撒いていると問題になっていたことが以前にありました。

 

これはまさにそれと同じ事なのです。集塵機のフイルターに注目をしてみてください。
簡単な集塵機というのは布製のフイルターなのです。簡単な薄い布製、使っていく内にどんどん薄くなってしまいます。
砂がフイルターを通り抜けることにより、モーターの中に入り摩擦で壊れていってしまっているのです。

 

これで電動工具用の集塵機の構造を理解してくれましたか?
そう家庭にある掃除機と似たような構造となっています。
吸引したゴミとモーターの間に、フイルターが設置されており、ゴミがそこで止まり空気だけが通り抜けて外に放出されていきます。"





ハワイアンジュエリードットコム
ハワイアンジュエリーの案内
URL:http://maile.co.jp/


集塵機を設置するだけでは効果は無いブログ:20190614

減量を行っているときに、
最も注意すべきなのは、リバウンド。

リバウンドというのは、
減量による食事制限や適度な体操をやめてしまった瞬間、
体重が再び増え続け、
最終的には減量をする前の段階よりも
体重が増えてしまうこと…

このリバウンドが起きる原因として、
レプチンという物質が関係しているのではないかと言われています。

レプチンというのは、
私たちが食事で脂肪を吸収した時に分泌されるんですって。

実はレプチンというのは、
どのくらい体の中に脂肪が吸収されたかによって、
分泌される量が違ってくるといいます。

脂肪の量と分泌されるレプチンの量とは、
比例関係にあるんですね。

レプチンが分泌されてくると、
体は満腹感を感じるようになってきます。

そして最終的に、腹が満足したと感じるポイントがあります。
このときのレプチンの量のことを「セットポイント」と呼ぶそうです。

減量中は、
脂肪が多く含まれている食事をしないように心がけますよね。

すると、
分泌されるレプチンの量も少なくなってしまいます。

なので、どうしても食事によって、
満足感を得ることができなくなってしまいます。

この時期を我慢することができなくなってしまうと、
減量に挫折をしてしまうというわけです。

減量に我慢はつきもの…

今まで自由に食べていた食事を減らすことは
場合によってはストレスに感じることもあるかもしれません。

しかし、減量を成功させるためには、
ある程度の我慢はどうしても必要になってくるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ